本と映画

までいの力

までいの力


デスクトップPCの前に、いつの間にやら置かれていた本。

夫が「この本、読んでみて」だと。

「飯舘村の人は、すごく頑張ってきたのに、震災と原発事故のせいで、損害賠償ももらえずに村を出ていかなあかんねんで、、、気の毒すぎ!」

という訳で、さっと目を通してみました、、、。

福島県飯舘村のむらづくりを記録した本で、ニュースで報じられる今の現状を思い浮かべながら、目が潤んできました、、、ううう。



「までい」とは、「真手」という古語が語源で「両手」という意味。それが転じて「心を込めて、手間暇惜しまず」という方言になったそうです。

そんな、 心を込めて、手間暇惜しまず 町民あげて作り上げてきた、村独自のスローライフ的な工夫、子育て支援。

そっか、こんな楽園のような村が、日本にあったなんて、、、。

なんかすごく悲しくなってきました。

でも、「繋がっていれば、決して負けない。」

この本を購入すると、売上が村への寄付となって、飯舘村復興に役立てられるとか。

写真がふんだんに使われていて、震災前の村の美しい様子がよくわかります。

ぜひ、手にとって読んで、美しい村とつながっていって欲しい、、、そう思いました。


つながっていれば、絶対負けない!

つながっていれば、絶対負けない!


関連記事

福島へ出張へ行く夫に頼むお土産を考える

夫が、福島の今トレンドな場所へ、派遣されることになってしまった、、、。 ので、お土産に何を頼むか考えてみる。 昔、福島へ何度か温泉へ行ったこ…

詳細をみる

子育て中のお母さん・お父さんが知りたい脱原発や放射線のお話

子育て中のお母さん・お父さんが知りたい脱原発や放射線のお話

福島第一原発事故がまだ解決まで先遠い雰囲気、京都にいても、放射能による子どもへの影響が気になるこのごろです。 ちょうど、NPO法人 環境市民の中…

詳細をみる

福島 川俣町の貴重なお土産

福島 川俣町の貴重なお土産

夫さんが、出張から貴重なお土産を買ってきてくれた。 「避難勧告が出された地域のお菓子だから、手に入るのはこれが最後かも、、、」 とか、怖いこ…

詳細をみる

ゆきるん

京都のどこかダラ奥

3人子持ちのアラフィフなダラ奥です。
Web制作とかDTP、パソコンとか教えています。映画鑑賞と旅行と温泉が大好き。華麗なる加齢を模索中。癒やされたい今日この頃。

本と映画

Pickups!

人気のエントリー

  1. ブラが嫌いな中学生女子も満足!なジュニアタンクトップ ブライン
  2. 社交的で物怖じしない子どもに育てるには
  3. 【ホットヨガ・持ち物】水は必須!持ち運び便利な折りたたみ水筒
  4. 保管サービス【minikura】経由でヤフオク!に出すときの注意点
  5. 長引く咳・しつこい咳に悩むことがある私の対処法

関連サイト