映画鑑賞&感想

京都シネマの会員になって、3年目。なかなか行く機会がないのですが、今月見に行かないと晩秋まで映画館にいけない!ということで、せっかくだから行ってきました。

「戦場のナージャ」は、ロシア映画。ということで、少し期待してました。だって、日本で、しかも京都でロシア映画を見る機会は余りありません。駄作でも、ロシア語の勉強になるじゃん!と、考えている私は、映画通じゃないかも。

12時半開演だったので終わるのは13時半くらいかな~と思っていたら、終了時間が13時10分。長いよ~。そういや、惑星ソラリスもドクトル・ジバコも、超長編だったことを思い出しました。これだからロシア映画は、、、、


関連記事

画像:ドイツ映画「希望の灯り」観に行った

【映画鑑賞】日常の些細なことが実は重い…ドイツ映画『希望の灯り』で複雑な気持ちになる

こんにちは、ゆきるんです。京都シネマ会員の更新を兼ねて、ちょうど昼間にやっていた『希望の灯り』を観てきました。 タイトル邦題が『希望の灯り』…

詳細をみる

画像:ロシア映画「LOVELESS」観に行った

【映画鑑賞】Selfishの罪深さ!鬱ロシア映画『Loveless』

こんにちは、ゆきるんです。 去年公開で気になっていたロシア映画『ラブレス』が、京都シネマ会員500円で上映されていたので、観に行ってきました。 …

詳細をみる

【京都シネマ】猫好きながら泣ける!「ボブという名のネコ」

こんにちは、ゆきるんです。 今日もクソ死にそうなほど寒いですが、皆さんお元気でしょうか? あまりに寒すぎて、私の大事な水泡眼ちゃんが、いつも…

詳細をみる

ゆきるん

京都のどこかダラ奥

3人子持ちのアラフィフなダラ奥です。
Web制作とかDTP、パソコンとか教えています。映画鑑賞と旅行と温泉が大好き。華麗なる加齢を模索中。癒やされたい今日この頃。

映画鑑賞&感想

Pickups!

人気のエントリー

  1. 敏感肌の私が、湯で落ちる!2大敏感肌向け日焼け止めを比べてみた
  2. ブラが嫌いな中学生女子も満足!なジュニアタンクトップ ブライン
  3. 社交的で物怖じしない子どもに育てるには
  4. 京都市内で気軽に釣りを楽しむ
  5. 「放課後まなび教室」ってどうよ?わが子の場合

関連サイト