本と映画


できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?この「ひと工夫」が一流の人生を作る。

実は女性実業家臼井 由妃さんが書いた、ビジネスマン向けの本なのですが、お母さんにも参考に成りそうなコンテンツであふれています。

その中から、「リアル・リッチ」になる、私が取り入れたい習慣をご紹介します。

「リアル・リッチ」ってなによ?

数多くの「リアル・リッチ」ピーポーにお会いしたという著者がいう、「リアル・リッチ」の定義とは?

仕事もプライベートも充実している、年収3千万以上の人

だそうです。年収3千万はともかく、仕事もプライベートも充実させたいですよね。

年収うんうんはともかく、「リアル・リッチ」の方々は、

「自分自身がいい気持ちになれる状態を持続する工夫をしている」 - P.131 -

とか。

じゃあ、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

「リアル・リッチ」になりきる習慣はこれだ!

自己啓発書では、なりたい人・あこがれの人をまねる!というのが鉄板です。

本書では、「リアル・リッチ」になりきるための習慣を具体的に紹介しています。ぜひ、やってみたい習慣なので、私用にアレンジしてみました。

朝:洗面所で、鏡を見てにっこり「今日もいい日になる!」とつぶやく。鏡が汚れていたら、キュッキュと拭く。

昼:昼食をとったら、手洗い・歯磨きで身を清めてスッキリさっぱり。
そして、現在進行中の仕事について「過去形」でつぶやいてみる。もちろん、うまくいったイメージで。 

夜:布団の中で、今日あったいいことを1つ思い出し、そのことに感謝する。

仕事上、ランチの後はできるだけ、歯磨きをするようにしています。(口臭がするとイメージダウンで仕事に影響が出るため)

その習慣にかぶせてみたいな、と昨日から始めました…。イメージも合わせてつぶやくのは、ちょっと訓練が必要です。なかなか難しいのです。

簡単なようで、上記の習慣はなかなか続けるのは難しいように感じています。しかし、こんな手軽なことで、仕事もプライベートも「リアル・リッチ」になるのなら、素敵ではないでしょうか?

また、習慣だけでなく、持ち物から真似することもすすめられています。

私ならなんだ…MacProかなぁ。まだまだ、購入できていません(⌒-⌒; )

タイトルになっている、「できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?」についても、もちろん触れられていますよ。

ちなみに、夫との初デートの待ち合わせ場所は、バンコクの本屋だったなぁ…しみじみ

本屋は出会いの場所でもあるようです、婚活にもお勧めかも!?

最後に、レビュープラスさまより献本いただきました。ありがとうございました!

第1章 ヒットを生み出す発想法
第2章 結果を出し続ける人の仕事術
第3章 信頼される人の伝え方
第4章 お金の賢い使い方
第5章 1分で劇的に変わる時間術
第6章 夢がかなう人の考え方

スポンサー

ゆきるん

ダラ奥

3児の母、およびダラ奥です。
Web制作やPC講師もやっております。
基本、めんどくさがり屋なので、手抜き&効率化&ライフハックが好き。
そろそろ、アンチエイジングが気になるお年頃。

コンテンツに戻る