LifeHacks

画像:来年度の手帳はどれにする?

来年までまだ3ヶ月ちょっとありますが、もう来年度(2015年度)の手帳ですよ!

あまりに気になって、近所のロフトまで自転車を走らせて、偵察に行ってきました。

いろいろ迷いますが、数年前に2回ほど使って挫折した「ほぼ日手帳」か、昨年度使ってよかった「ジブン手帳」か…。

と、びっくりしましたよ!

昨年度は「ちょっと大きいなぁ~」と悩んだあげく、やっぱり決めてしまった「ジブン手帳」。
なんと、かなり気に入って、これ前になく使い込んでいる…ような。

で、2015年度版をみて、Σ( ̄□ ̄;)

mini版も出ているではありませんか!!悩む種が増えたじゃん!!!

実は、去年最後まで「ジブン手帳」にするか悩んだ唯一の理由は「でかい!」こと。

でも、愛用のウエストポーチ兼ボディーバックに入ったことから、決めました。

24時間バーティカルで、日の出が視覚的にわかる手帳って、これしかないやん!
しかも、フリーノートが追加できるってよ。好きなことはこちらに書けばいいやん。しかも、デジタル化しやすいし。

使い始めは、職場の人から「でかっ!」と叫ばれたりしました。確かにでかい。
使い込んだら、次はカバーがぼろぼろです。

それを差し引いても、記入項目フォーマットが決まっていると、書きやすい!続きやすい!ということがわかりました。

ただし、絵日記的なこともしたいなぁ。ついでに画像をつぶやいたりしちゃったりして…という下心もむくむくわいてきました。
ほぼ日カズンの分冊版が出ると言うことで、2冊体制にしようかな、とLOFTに偵察に行ったところの、この選択が増えたことの悩ましさよ。

by カエレバ

透明カバーはカスタマイズしがいがあるものの、耐久性が厳しいので、赤い布カバー版を購入よていだったのですが。

でも、miniは布カバーがないよ…。持ち歩き書類のサイズがA4なので、A5スリムサイズはありがたいのです。
しかし、実物のジブン手帳miniを手に取ると、その小ささがすごく手になじみます。

B5サイズは、自分なりのフォーマット規格から外れてしまうけど…もうしばらく悩みます。

仕方がないので、ロフトではフリクションの0.38mmのレフィルを買っただけ。ああ、悩ましい…。

次回は、2014年度のジブン手帳の使い心地について、振り返ってみます。


ゆきるん

3人子持ちのダラ奥です。
Web制作とかパソコンとか教えています。映画鑑賞と旅行と温泉が大好き。癒やされたい今日この頃。

カテゴリーリスト