日々我想

昨日アナスタシアに行ってきました。久しぶり。最後に行ったのが、1月だったので、1年以上はたっています。

実は、1年たっても、予想外に眉ぼさぼさが気にならなかったので、ほったらかしにしていました。

これは、きっと去年の9月にソウルであかすりしてもらったついでに、産毛取りをしてもらったせいかもしれないのかなぁ〜。

私は左右の眉バランスがとっても悪く、すっごくコンプレックスで、メイクするときもなかなか上手に描けなくて、一番嫌なパーツだったのです。アナスタシアに通うようになって、これがとっても楽になったのと、顔がすっきり見えるようになったので、とても気に入っていたのです。

でも、やっぱり、行かなきゃいけないのねん。

で、一番早く取れたのが昨日の夕方。終わるころには夜やん。それでも行くわよん。


普段のおしゃれには程遠い服装で、自転車こぎこぎ行ってきたので、久しぶりの入り口をまたぐのにちゅうちょしてしまいましたが、気にせずイン!

予約時間ジャストについたため、すぐにイスに案内されました。

カルテには、過去のデータがすべて残っている模様。最後に受けたときに「妊娠中」まで記載されていたようです。さすが、サービス業ですね〜。

最初に、好みの眉の形とかイメージとかを質問されるのですが、前回の内容が残っているので、スムースにオーダーできました。

私は枕を抱いて、仰向けでうとうとするのみ。極楽気分でしたが、ワックスをはがすとき、やっぱり痛ぁ〜い(+o+)


せっかくなので、口元の産毛処理もお願いしました。

知らない間に、従来の「タオル冷やし」バージョン(\1000)に加え、「海草パック冷やし」バージョン(\2000)が新しくできたそう。

せっかくなので、海草パックをお願いしました。口角のしわによさそうだし。

こちらも、ワックス&毛抜きでの除毛なのですが、眉毛よりも痛かった!

でも、担当のお姉さんといろいろ会話していたせいか、あまり気になりませんでした。なかなか気さくな方でした。


完成した眉は、なんか立派なものになってしまいました〜

が、すごく形が取りやすくなって、顔がすっきりしたような気がします。いや、気のせいかもしれないが、、、。

予約が取りにくいサロンですが、まだ6月末以降はまだまだ空きがあるそうです。予定が決まれば、また予約入れようと思います。