本と映画

画像:自伝的エッセイ『職業としての小説家』村上春樹

なんだか、ポチってばかりいるのですが…。
本日(2015年9月10日)発売の村上春樹の新作、しかも自伝的エッセイで、タイトルがなんと!

職業としての小説家」…すごいな。いろんな意味で。

初版は紀伊國屋が買い占めて、本屋のみで流通させたとか。

で、本屋さんで直接この手にとって購入したかったのですが、本屋があるところまで出向く暇が今週中はとれない!売り切れるの、嫌だしなぁ…。

ということで、ネットショップだと、楽天Bookは売り切れのようでポチれませんでした。

別に、Amazonの回し者じゃないけど、こちらは9月11日の金曜日に届けてくれるとのことで、思わずポチしてしまいました。

個人的には、村上春樹の作品は、小説よりもエッセイの方が大好き。早く届かないかな~


スポンサー

ゆきるん

ダラ奥

3児の母、およびダラ奥です。
Web制作やPC講師もやっております。
基本、めんどくさがり屋なので、手抜き&効率化&ライフハックが好き。
そろそろ、アンチエイジングが気になるお年頃。

コンテンツに戻る