本と映画

長っ子が小学校入学。でとっても気になるのが、給食です。

私が小学1年生のとき、パンに牛乳でした。途中、米食が月に何回か入りましたが、それにも牛乳がお約束。

あれから20ん年、いまどきの給食はどうなのか、と思って図書館から借りてきたところ、、、

変わってないやん!!

とにかく牛乳は入れたいらしい、、、、お米にあえへん。

面白すぎる給食のオンパレードですが、実は耳が痛いことばかり書いてありまして、、、えらくあせっております。


実はイタリアンが大好きな我が家。めんどくさいときは、パスタで決まりです。しかも、パン焼き機を手に入れてからは、朝食がパンの回数が増えること増えること、、、、だって焼きたてのパン、おいしいやん。

しかし、著者は「粉食より粒食」を唱えています。どんどんお米を食べろと。それが、日本の持久力アップにつながるし、パンやパスタよりも、ご飯にあわせるおかずのほうが、ローカロリーで味付けの薄いものになりがちなので、健康にもいいのです。

輸入物の小麦粉から作ったパンやパスタよりも、日本のお米のほうが、地球にも体にもいい、、、んですよね。きっと。


「粉食より粒食」!

子どもの朝食は、「夕食の残り、味噌汁、ふりかけ」で!

3児のおやつは、おにぎりで!

上記3点を心がけて、食事に気をつけたいと思います、はい。


変な給食
変な給食
posted with amazlet at 10.04.08
幕内 秀夫
ブックマン社
売り上げランキング: 2041
おすすめ度の平均: 4.0
3 じつはアンチ粉物!米万歳本
2 実際に三条市で給食を食べていましたが…
5 私もヒドい給食食べさせられたいたな・・・
4 娯楽として面白い情報誌
5 いろいろ考えさせられました


ゆきるん

ダラ奥です

カテゴリーリスト

コンテンツに戻る