本と映画

毒見師イレーナ

こんにちは、ゆきるんです。

今朝 Amazon のセールを見たらびっくり!
あの「毒見師イレーナ」がセールになっているでありませんか!99円だって!

私、定価で買って呼んだのになあ...と思っていましたが、299円のセールで買っていました。でもそれより200円安いなんて...まだ読んでない方、99円はお買い得です。

で、このシリーズは三部作なんですが...知らない間にさらに続編が出ていました。
2018年1月に、 NHKーFMでラジオドラマがされてたんですね...聞きたかった。
イレーナの声の役は誰がやっていたんだろう?
ちなみに、中学生のとき、NHK-FMのラジオドラマはよく聞いていました。新井素子のやつ、好きだったな…(年齢がバレる)

  1. 毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS)
  2. イレーナの帰還 (ハーパーBOOKS)
  3. 最果てのイレーナ (ハーパーBOOKS)
  4. イレーナ、失われた力 (ハーパーBOOKS)

元々はハーレクインロマンス向けの本なので、ちょっと濡れ場も入っているようなないような...何ですが、スリリングなファンタジーとして面白かったです。

主人公のイリーナが、自分がしっかりしていて自立した女性という感じなのが好き。どんな困難が自分にふり降りかかろうと、自分で自分の運命を切り開く…。
そういう路線の主人公が出てくる小説がすごく好きなのですが、「 毒見師イレーナ」そんな感じです。

元々「毒味師」 というタイトルに惹かれて読んだ本なのですが、一気読みできるぐらい面白かったです。このチャンスにぜひ一読を!