日々我想

東北に物資を送ろう「TASUKI PROJECT」スタート


環境市民から被災地支援活動のお知らせが、MLで来ました。「転送歓迎!」との事で、メモ的エントリー。

阪神淡路大震災の時、一ヶ月ほど神戸に泊りがけで、救援物資振り分けボランティアに行ってました。なので、振分けの労力がなくなるのは、いいアイディアだと思います。

ただ、荷物に当たり外れがでるのは、否めないなぁ。

自分が受け取って嬉しい、そんなものを贈りたいです。


●──────────────────────────
洋服、下着、日用雑貨を東北・被災地に送ります

『TASUKI PROJECT』(タスキプロジェクト)
* 大切なともだちに、ささやかなプレゼントを
ご協力よろしくお願いいたします!

「NPO法人 阪神淡路大震災1.17希望の灯り」の取組に賛同

●───────────────────────────


 *被災地の皆様心よりお見舞い申し上げます。
福島原発が一刻でも早く事態がおさまるよう願っています* 

環境市民では、NPO法人 阪神淡路大震災1.17希望の灯り
(略称HANDS)が行う『TASUKI PROJECT』(タスキプロジェ
クト)に賛同し、東北地方太平洋沖地震の支援のため、洋服や日用雑貨などをみなさんから募集いたします。

ぜひ、以下のメールを確認の上、環境市民まで物資を送ってください。ご協力をよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------
『TASUKI PROJECT』(タスキプロジェクト)って何?
* 大切なともだちに、ささやかなプレゼントを! *

-------------------------------------------------------

東北・関東大震災で被災された方々へ、手から手へ、必要なものをお届けするこんな時こそ、日本がひとつにならなくては!そんな思いを「タスキ」にたくし『TASUKI PROJECT』はスタートしました!


プレゼント(洋服や雑貨)をわたす相手は、東北地方に住んでいる、自分とおんなじサイズ(身長・服のサイズ)のおともだちと思ってつくってみてください。

▼詳しくはこちら

http://www.117kibounoakari.jp/tasuki_project.html

※江戸時代、『村送り』といって、旅先の病人などを村から村へ、自分の住んでいた村にみんなで手渡しして送り届けていました。現代の駅伝と同じですね!駅伝のとき付けている『襷(たすき)』こそ、みんなの思いを届けるイメージにぴったりですね。日本独特の文化『襷(たすき)』、そこ で、『TASUKI PROJECT』としました。

※NPO法人 阪神淡路大震災1.17希望の灯り(HANDS)の説明よ
りまとめました

-------------------------------------------------------
プレゼントの作り方・届け方♪
-------------------------------------------------------

◆STEP1. 集めよう♪

・自分の持っているステキな服(ズボン・シャツ・上着・防寒着などなど)と、新品の下着とくつ下
・ポシェットかウエストポーチなど(貴重品を入れるものがあると便利、無ければ工夫して!)
・例:爪きり・バンドエイド・化粧水・リップクリーム・カガミ・ヘアーブラシ・歯ブラシ・針と糸などなど。お菓子(関西からはやっぱり飴ちゃん。あなたの町のおすすめのお菓子をひとつ)

(全てが揃っている必要はありません衣料品、日用品を中心に)

ほかにも、「こんなものが入っていたらうれしい!あったら便利!」を入れてください。

※ 注意 生の食品など、日持ちのしない腐敗する心配のあるものは絶対に入れないでください。

◆STEP2. 手紙を書こう♪

お手紙・メッセージは必ず入れてくださいね!お付き合いが始まるかも!?(匿名でも、お名前、アドレス等明記でも、どちらでも)

◆STEP3. かばんにつめよう♪

集めた物を、バック・リュック・雨にぬれても破れない袋・福袋に使われているジッパー付の袋などに入れる。
※ 注意 配送途中で破損の恐れがある、ポリ袋などは不可。

◆STEP4. これで完成!チョット待って!

あなたのお名前、性別・年令・身長・服のサイズ・を必ず書いて、

外側のよく見えるところにシッカリ貼ってください。(トラックで運ぶので、少々手荒にあつかわれても、はがれたり、破れたり、しないようにお願いします)

★お預かりした、『タスキ』は、僕たちのトラックで被災地に運び、あなたと同じサイズの方にお渡しします!

※NPO法人 阪神淡路大震災1.17希望の灯り(HANDS)の説明
よりまとめました。

▼荷物のイメージ アドレス

http://www.117kibounoakari.jp/tasuki_project.html


【荷物の届け先】 
▼主に京都及びその近辺のみなさんは

NPO法人環境市民
〒604-0932 京都市中京区寺町通り二条下る 呉波ビル3階
TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531 

●直接持ち込みも受け付けます(20日(日)、21日(祝)は
午後1時〜午後9時、22日以降の平日は午前10時〜午後8時 
これ以外の時間は、持参する前にお電話で在室を確認してか
らにしてください、来週末については追ってウェブサイト等でお知らせします。また当面、この活動は必要と考えられますので終了期日はいまのところ未定です)

▼神戸に近い皆さんはこちらへ

NPO法人 阪神淡路大震災1.17希望の灯り【略称HANDS】
〒652-0865神戸市兵庫区小松通3−2−1
TEL078−682-1117 FAX078−682-1227
E-mail tasuki.project@gmail.com
HP http://www.117kibounoakari.jp

-------------------------------------------------------◎環境市民のその他、福島原発事故による当面の行動提
案など東北地方太平洋沖地震の支援活動を行っています
http://www.kankyoshimin.org/modules/blog/index.php?cat_id=7 


スポンサー

ゆきるん

ダラ奥

3児の母、およびダラ奥です。
Web制作やPC講師もやっております。
基本、めんどくさがり屋なので、手抜き&効率化&ライフハックが好き。
そろそろ、アンチエイジングが気になるお年頃。

コンテンツに戻る