読みたい本

思考を整理して、イメージや意見形成力を高める、アメリカ発祥の技術   「マインドマップ」

最近小耳に聞く「マインドマップ」ですが、使うのが楽しくなる、本当に脳に優しいメモの技術なんでしょうか?とにかく頭を使うのが楽しくなる、脳にとっての自然なノートの取り方なんだそうですが、、、。


別雑誌で軽く説明してあったので、試してみましたが、これがよくわかりません。

ノートの真ん中にテーマをこさえて、思いつくことや関連することを放射状に広げていくみたいなのですが、、、う〜ん。

一度、解説本を読んでみようかな、なんて思います。開発者のこの本が、一番いいんでしょうか。でも、めげそうな分量のようです。


なら、こちらの子供向けの本はどうだ!

算数・歴史・英語・国語・化学、はてには、遊びの計画を立てる時にも役立つよう説明がなされているとか。数学で、どうやって使うんだろう、、、イメージがわきません。

まずは、こっちから読んでみる?