縫い縫い生活

着物を着るのにめんどくさいことのひとつに、半襟付けがあります。以前、リサイクルきもの たんす屋
さんで試着したときに、『美容衿』なるものを使って、「こりゃ便利!」と、購入したんですね。襦袢がなくても衿を使えるじゃん、てな感じ。

でも、結局襦袢か肌着に縫い付けないと、安定しなくて、めんどくさくて、あまり使っていませんでした。結局は『美容衿』に、半襟をつけないと、、、、そのままではみっともなくみえるのです。

ですが、自分が1200円くらいで購入した『美容衿』より安くて、しかも柄がある作り衿を発見!


★つくり衿★黒系の地に黄色系の鹿の子と梅の柄


ようは『美容衿』と呼ばれるものに、柄衿を付けた商品とのことですが、1000円以下とは安い!


◆衿元をおしゃれに彩るつくり衿が登場!衣文抜きつきで襦袢だけでなく肌着などにもご利用頂けます!縫いつけも必要なく付け替えもカンタンです♪

◇アンティーク調のキュートなお柄になります。襟元に華やかさを簡単にプラスできる、便利なアイテムです。

などと、お店では解説していますが、本当に縫いつけはいらなんでしょうか、、、、。

でも柄はあるから、半襟を改めてつける必要ありませんね。いっちょ購入してみます。


ゆきるん

ダラ奥

3児の母、およびダラ奥です。
Web制作やPC講師もやっております。
基本、めんどくさがり屋なので、手抜き&効率化&ライフハックが好き。
そろそろ、アンチエイジングが気になるお年頃。

コンテンツに戻る