縫い縫い生活

着物を着るのにめんどくさいことのひとつに、半襟付けがあります。以前、リサイクルきもの たんす屋
さんで試着したときに、『美容衿』なるものを使って、「こりゃ便利!」と、購入したんですね。襦袢がなくても衿を使えるじゃん、てな感じ。

でも、結局襦袢か肌着に縫い付けないと、安定しなくて、めんどくさくて、あまり使っていませんでした。結局は『美容衿』に、半襟をつけないと、、、、そのままではみっともなくみえるのです。

ですが、自分が1200円くらいで購入した『美容衿』より安くて、しかも柄がある作り衿を発見!


★つくり衿★黒系の地に黄色系の鹿の子と梅の柄


ようは『美容衿』と呼ばれるものに、柄衿を付けた商品とのことですが、1000円以下とは安い!


◆衿元をおしゃれに彩るつくり衿が登場!衣文抜きつきで襦袢だけでなく肌着などにもご利用頂けます!縫いつけも必要なく付け替えもカンタンです♪

◇アンティーク調のキュートなお柄になります。襟元に華やかさを簡単にプラスできる、便利なアイテムです。

などと、お店では解説していますが、本当に縫いつけはいらなんでしょうか、、、、。

でも柄はあるから、半襟を改めてつける必要ありませんね。いっちょ購入してみます。


関連記事

替え袖が付け替えられる便利な襦袢

私はアンティークというか昔着物を着ることが多いのですが、昔の着物って、袖が長いことが多いんですよね。あれはあれでめちゃかわいいのですが、い…

詳細をみる

着物で自転車!!着物の上から着る袴

着物で生活していて不便なのは、「自転車に乗れないこと!」 まぁ、自転車のタイプによっては乗れないことは無いらしいのです。私のママちゃりも、そ…

詳細をみる

普段着着物を気軽に始めるきっかけに

着物って、本当に面倒くさいイメージがある。 なので、普段に着るって凄く大変そう。 着たはいいけど、普段の生活を着物でどう快適に過ごすか、いま…

詳細をみる

ゆきるん

京都のどこかダラ奥

3人子持ちのアラフィフなダラ奥です。
Web制作とかDTP、パソコンとか教えています。映画鑑賞と旅行と温泉が大好き。華麗なる加齢を模索中。癒やされたい今日この頃。

縫い縫い生活

Pickups!

人気のエントリー

  1. ブラが嫌いな中学生女子も満足!なジュニアタンクトップ ブライン
  2. 社交的で物怖じしない子どもに育てるには
  3. 長引く咳・しつこい咳に悩むことがある私の対処法
  4. 京都のアナスタシアに予約を入れてみる
  5. 【ホットヨガ・持ち物】水は必須!持ち運び便利な折りたたみ水筒

関連サイト