日々我想

メモ的エントリーとして…かれこれ4年は使っている、フランクリンプランナー

しかし、Googleカレンダーとスマホで事足りそうだし、デジタルに移行したい気満々だったのですが、夫が一言。

書いたほうが記憶に残るやん。

えらく納得してしまったのですが、そのままフランクリンでいくかどうか、悩んでいます。

システム手帳から、ブックレットというのに切り替えて2年目。

マンスリーのノートにくわえて、1日2ページのバーティカル(という?)で1ヶ月づつバラになっているノートがあって、マンスリーとその月のものだけ選んでカバーに入れています。持ち運びにいいんだけど、以下の不満がつらつらと募ってきました。

  1. やっぱり1週間ごとに見渡せるページもほしい。
  2. 1日2ページの時間帯が、朝6時始まりで24時終りなので、活動時間帯が合わない。
  3. 記録したものは、デジタルに残しておきたいので、スキャニングしやすいつくりがいい。

特に、A4サイズを取り込めるものがよいなぁ、、、ということで、色々リサーチして、気になるものをピックアップしてみました。

 

 

「超」整理手帳

A4サイズといえば、これでしょう!A4サイズをじゃばらに4つ折にしています。

サイズは、23×9cmと。悪くないです。

しかし、サラリーマンできるビジネスパースンのイメージがある…

トラベラーズノート

A4三つ折サイズのおおきさ。そして、コンセプトもスタイルもカッコいい!カスタマイズできるのがいいところですが、、、、

三つ折サイズといえば、22×15cmくらい。ちょっと大きいかも。

ジブン手帳

A4サイズとはあまり関係ない大きさですが、自分的に気になるのがこれ。

サイズは23×14cmほどです。

DIARY・LIFE・IDEAの3冊分冊方式です。

DIARYは、

1年の記録を書き込むためのこだわりが凝縮されたダイアリー 

とのこと。中身はたっぷりありますが、個人的に気にいったのは、

  • 週間バーチカル型スケジュール
  • (毎月色変わり/24時間軸/土日も同じサイズ/ToDo/天気/月齢/ 日の出・日の入り/食事記入/1日の感想)
  • ブロック型月間スケジュール(六曜・24節気入り)
  • 月間プロジェクト(見開き2か月分)
  • 2年分カレンダー
  • 年齢早見表 ・年間スケジュール
  • 2014年の夢
  • 1週間の計画 ・お気に入りの言葉
  • やりたいことリスト

特に、 週間バーチカル型スケジュールがすごい!日の出と日の入りが記載されているのにはビックリです。軸も24時間だし。

IDEAのノートはフリー形式ですが、CamiAppアプリ対応になっています。DIARYも、簡単にデジタル化できるようになっていたら、買いですね。

と、たぶん、ジブン手帳にかなり気持ちが傾いている私…。

実物をみて決めることにしましょう!

ジブンで自作する、って手段もあったわね…(*´▽`*)


ゆきるん

ダラ奥です

カテゴリーリスト

コンテンツに戻る