京都

2014年白川子供夏祭り

チラシを貰って知った、白川子供夏祭り。
白川の三条通りを下がったあたりで、毎年8月の第一日曜日に行われている、子供のお祭りです。
白川で金魚やドジョウが放流されて掴み放題!
ということで、子ども3人連れて行ってきました!


ブラスバンドの更新

9時半から開始ということで、古川商店街を抜けて最短距離で行ったら、出たところは白川の会場の下の方でした。

平安神宮からは、のんびり白川に沿って歩いたほうが良かったみたい。

この『白川子供夏祭り』は、昔に行われていたお祭を平成に入って復活させたものだそうで、今年に入って5回目。東山地区の子供だけでなく、近辺の子供たちも押しかけていました…我が子も含めて(^^ゞ

常連さんらしき親子もちらほら。本格的な巨大魚取り網とバケツを持ってウロウロしていはります。

お偉いさん方々の挨拶の後、魚放流。そして、ブラスバンドの演奏がとてもいい感じです。
屋台も出て、ビールが200円。唐揚げ100円…だったかな。

子どもたちは、ポップコーンやたこせん、かき氷は無料。そして、普通の金魚すくいも無料です。
華頂短期大学のオープンキャンパスもやっていました。入り口の前は、放流前の金魚バケツがたっぷりありました…


網を構える女子たち

30分毎に、金魚が放流されます。金魚に混じって、鯉もいます。大きいのから小さいのまで…。

放流する魚たちが入ったバケツを持って、担当のおじさんたちがスタンバイしているところを、あみを持った子どもたちが待ち構えます。すっごい執念!

水面に落ちる前に、魚を救う輩もいて、ちょっとやり過ぎ感があるかも…。女子もすごいです!
ハイハイくらいの小さい赤ちゃんも、川の中で泳いでいました。
白川の懐、でかいよ~

子どもたちにも捕まえられず弱った金魚たちは、下流で溜まっていました(汗)


捕まえられた魚たち

わが子たちがゲットした魚達…。大きいほうが目立つからすぐ捕まえられるみたい。

以前ネットで700円で夫が購入した鯉とそっくりな鯉の稚魚を、娘が捕まえていました!

ヨシノボリやどんこ、タナゴの知行など、放流魚以外の魚も捕まえてましたよ…わが子たち(^_^;)
ガマガエルを網に引っ掛けていたおじさんもいました!

金魚は我が家の特別ビオトープにまとめて投入。白川在来魚は、後日、子どもが通う小学校へ寄付の予定です。
どんこは餌付けしてもいいんだけどな~



ゆきるん

ダラ奥です

カテゴリーリスト

コンテンツに戻る